ハイブリッド電力

ハイブリッド電力

大規模に再生利用可能エネルギーを取り入れた場合、太陽光発電と風力発電の割合が大きくなればなるほどその変動性が懸念の材料となるかもしれません。風力と太陽光をハイブリッド化することにより、発電プロファイルの補完的な性質から、その不安定性を最小限に抑えることが可能になります。太陽光発電は日中、風力発電は夜間により多くの電力を生み出しています。

ガスと水力出力の転換、注文処理、より優れたグリッド、電気自動車、バッテリーや揚水発電などの貯蔵などによるバランス調整の最大化は、再生可能エネルギーの構造によって生じる変動をよりスムーズにすることが予測されています。、

solar-panel1200